家庭に起こる様々な悩みを解決。夫婦の問題・子育ての悩み・その他の窮地・心の疲れなど。コラム形式で情報を提供する - Nobie Hacker (ノビーハッカー) -

DVの種類とは?暴力だけではないDV


-PR-

DVとは何か?

DVの種類

DV=domestic violence(ドメスティックバイオレンス)。簡単な直訳をすると「家庭内の暴力」と略されます。当サイトのDVという意味の位置関係は家庭内という近親間ではなく、夫婦間もしくは内縁関係にある男女関係の暴力として記しています。

 

DVの種類?

DVの種類

DV(ドメスティックバイオレンス)といっても種類は様々です。よく取り上げられる外傷をともなう暴力は有名ですが、それ以外でもDVに属する種類があります。以下に大分類される種類を挙げています

身体的暴力

殴る、蹴る、など身体に外傷つける行為。暴力により相手を支配したがる思想家に多く見られる現象です。正論での会話は成立です。幼稚もしくは独裁的な事故の主張をする加害者がほとんどです。

夫婦間のDVは結婚して始まることが多い傾向で、恋愛から夫婦になってから相手が豹変し、口論を超えて暴力がエスカレートすることがよくあります。さらに加害者は男性、被害者は女性が大半な事がほとんどです。

精神的暴力

言葉や威嚇によって恐怖心を与え、大切にしているもの壊したり捨てたりする行為。さらには支配を維持する目的で「殺してやる」「子どもは俺のものだ」などと言い、相手を支配する表現を示唆します。

また相手に自由な言動を許さない強制的、威圧的な言葉を続け、友達や親戚関係を制限し、電話を細かく監視など、人格を無視するのが精神的暴力です。

経済的暴力

経済的暴力とは、本体は夫婦の場合資産や財産は夫婦の間で共有もしくは分配するのが標準ですが、相手名義の財産を作らせなかったり、収入を得ていても生活費を渡さないもしくは制限するなど。相手が主婦の場合は専業主婦に拘り、女性が社会へ働きに出ていくことを妨害、干渉したり、社会から隔離したりします。

性的暴力

性的暴力とは、相手が望まない時間・場所・方法で性行為を一方的に強要するものです。さらに妊娠を強要したり、逆に人工妊娠中絶を強要するなども性的暴力に含まれます。

 

 

まとめ

DVの種類

DVは閉塞された家庭という限られた密室の環境で行われる暴力です。

また、夫婦間という性質上、近親者などに相談するのは控えている傾向があり、相談をせざる得ない状態になっているときは大きな問題に隣接している事が多くあります。

別コラムでは詳細を含めて対策や相談先などを記しています。一人で悩まずに必ず誰かに相談してください。



このエントリーをはてなブックマークに追加







コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
フクロウカレー睦堂

Governing body

リンクプロダクトラボ

Administrator

NOBIE

サイトマップ

お問合せ/SNS