家庭に起こる様々な悩みを解決。夫婦の問題・子育ての悩み・その他の窮地・心の疲れなど。コラム形式で情報を提供する - Nobie Hacker (ノビーハッカー) -

ED(勃起障害)に悩んでいたら


-PR-

ED(勃起障害)に悩んでいるときにすること

男性の性の悩みの一つであるED(勃起障害)。年齢や身体的な原因の他に心的な原因も含まれることがあります。

特に、男性は勃起不全になることは、男性としての自尊心を失う起因にもなるので、メンタルを含んだケアを一緒にすることが非常に大切です。

 

 

ED(勃起不全)とは

ED(勃起障害)

男性の勃起機能の低下を意味する英語である、Erectile Dysfunctionの略です。専門的にはまったく勃起が出来ないのではなく、性交時に十分な勃起が得られない、もしくは十分な勃起が維持できないため、双方が満足な性交が行えない状態というのが定義されています。

つまり、まったく勃起をしないケースはもちろんのこと、硬さが不十分や勃起状態が維持できないなどを含み、満足な性交が行えるだけの勃起が得られない状態は、いずれもED(勃起不全)と診断されます。

 

 

EDの原因もさまざま

ED(勃起障害)

男性の勃起は、性的な興奮により起こります。身体的には陰茎海綿体の動脈は大きく拡がり、陰茎海綿体に十分に血液を送ることができます。これがいわゆる「勃起」といわれる状態です。

神経と血管のどちらかが、または両方が正常に働かなくなると、結果として陰茎海綿体に十分な血液が流れ込まず、「十分な勃起が得られない=ED」が起こります。

加齢に伴い、動脈硬化が原因で大動脈が大きく広がらないためEDになるケースも多いですが、心意的な要因でのEDも20~30代で多く見られます。

これらは「心因性ED」と呼ばれ、精神的なストレスが原因とされています。

 

 

EDの治療は?

ED(勃起障害)

ED治療は人になかなか聞きづらいものです。そのため、ED治療についてさまざまな誤解が持たれているのが現実です。

EDの要因は心理的、身体的が絡んでいます。放置していても良くないのは事実で早期の治療をおすすめします。

特に

  • EDは年のせいだから病気じゃない?
  • たまにできるのはEDではない?
  • ストレスのせいだから、やがて治る?

と思っている方は安易に考えすぎです。適切な珍談と治療や服薬をすることがとても大切です。

 

 

EDと鬱病の関係性

ED(勃起障害)

先に述べたように、EDの原因は大きく分けて身体的なものと心意的なものとがあります。特に注意したいのは心意的なEDです。

精神的なストレスによりカラダへの信号伝達がうまく行えないことが理由でEDになるのですが、これは単なる勃起障害だけではなく、鬱病へと症状が肥大する危険信号と思ってください。

ココロとカラダのコントロールが出来ていないのが事実なので、専門医にて診断をしてもらい適切な処置を行いましょう。

 

 

まとめ

ED(勃起障害)

男性がEDになるのは今や加齢が原因だけではありません。ストレスの多い生活をしていると思わぬ症状が併発してしまうリスクがあります。

早期の発見と治療をすることによって、健康な生活を過ごせることになります。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加







このエントリーをはてなブックマークに追加
フクロウカレー睦堂

Governing body

リンクプロダクトラボ

Administrator

NOBIE

サイトマップ

お問合せ/SNS