家庭に起こる様々な悩みを解決。夫婦の問題・子育ての悩み・その他の窮地・心の疲れなど。コラム形式で情報を提供する - Nobie Hacker (ノビーハッカー) -

夫がギャンブル依存症で悩んでるなら


-PR-

ギャンブル依存症は病気です。

ギャンブル依存

約5%近く人がギャンブル依存症であると統計が出ています。そして、結婚した夫が既にギャンブル依存症だったり、結婚後に依存症になってしまったというケースも多くあります。

依存症は心の病気です。しっかりと正しいケアをすれば必ず治ります。しかし、間違った対応をすると依存症は回復することはなく、最悪な場合は悪化させてしまうこともあります。

ギャンブルは家計に大きく響くも問題です。夫がギャンブル依存症になったら、ケアをするのは妻しかいません。

趣味や息抜きのギャンブルとギャンブル依存症の違い

ギャンブル依存

夫がパチンコや競馬などのギャンブルが好きと言う人は多いです。でも貴方はどうでしょうか?ギャンブルに対する嫌悪感を持っていたり、夫に対してギャンブルする時間とお金があるなら家族サービスをと考えていますか?

その考えは当然ですが、ギャンブル依存症の人をケアするには、その表現は少し抑える必要があります。

ギャンブル依存症の方は、生活の中心がギャンブルになっています。仕事が終わったら閉店まで、休日になると朝から出かけるのが日常であることも少なくありません。

趣味の範囲で、生活に支障のない小遣いの範囲で楽しむのは依存症ではありません。ギャンブルは勝ちと負けがあります。そしてギャンブルをする人は独自のロジックを持っています。

依存症の有無の簡単な判断材料は、ギャンブルの勝敗によって、喜怒哀楽が激しく、また負けた日の怒りや悲しみの感情表現が大きく、事故のコントロールが出来ない場合は「ギャンブル依存症」と判断されると思います。

しかし、ケアする人は夫に対して下記のような行動をとるのは逆効果です。

  • ギャンブルから帰ると愚痴や夫婦喧嘩になるような口論をする
  • 財布や小遣いなどの金銭管理をする
  • 行動の確認をする

このような事は、夫の心を縛って居場所を無くすことになり、結局は逃げ場所であるギャンブルにさらに深入りしてしまうことになります。

ギャンブル依存症の人は色々な理由をつけてギャンブルに走ります。ストレスの発散・臨時収入など。夫を助けたいと思っているのであれば、相手のギャンブルに対する依存理由を理解するということが重要です。

 

 

依存症の感染に要注意

ギャンブル依存

ギャンブル依存症の夫と生活を共にしていると感染する夫婦が多く見られます。上記に記したように、理解するためには同じことをしてみようと考える妻も居てるでしょう。そして、治療するにあたり「どうにかして治してあげたい」「助けてあげたい」という気持ちから、金銭面を含めて夫をサポートしてしまっている方も少なくありません。

しかし、これは大きな間違いでもあります。ギャンブルの金銭的なフォローはギャンブルで負けた時のお金のアンダーラインが無くなってしまうことにあります。お金が尽きても妻が貸してくれる。お金が足らなくなったら妻が何とかしてくれるなどの自制心をなくすことになりかねません。

一番問題なのが、夫にパチンコなどの競馬に誘われて、断れきれずに同行したとき、夫婦で勝手しまうことです。ギャンブルで勝つと臨時収入が増えます。その臨時収入で普段食べない食事や衣服や装飾品を買ってしまうとギャンブルを公認してしまうことになります。また、妻であるあなた自身が自我の欲のためにギャンブルに走る可能性も出てしまうのです。

そうなると、依存症の感染。もう、ケアする人がいなくなってしまいます。

 

 

民間のケアやサポートしてくれる相談窓口を利用

ギャンブル依存

ギャンブル依存症は心の病気です。しかし、薬の処方や服用によって治せるものではありません。根治するには依存者が自覚して治す方向に努力をする方法しかないのです。一緒に生活していると簡単なケアはできても夫の意識改革をするまでは相当な苦労と時間が必要になりますし、夫婦という密接な関係の場合は甘えや逃げが出てしまうので難しい場合があります。

全国各地に支援を行うNPO団体や自助グループが多々運営されています。同じような依存者とともにコミュニケーションをとり、ギャンブル依存症の回復とケアのサポートを受けるのも一つの治療です。

 

 

まとめ

ギャンブル依存

ギャンブルは存在悪ではありませんが節度が大事です。趣味の範囲か生活を脅かすような浪費になるか?しかし、依存症の判断は金額面ではありません。時間の有効利用も含めて早めのケアをお勧めいたします。



このエントリーをはてなブックマークに追加







コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
フクロウカレー睦堂

Governing body

リンクプロダクトラボ

Administrator

NOBIE

サイトマップ

お問合せ/SNS