家庭に起こる様々な悩みを解決。夫婦の問題・子育ての悩み・その他の窮地・心の疲れなど。コラム形式で情報を提供する - Nobie Hacker (ノビーハッカー) -

子供のSOS信号を見落としていませんか?


-PR-

子供は大人以上に悩みが多いんです。

子供SOS

本当に子育ては難しいです。明確な答えもなければ正解も無い。そして子供が成長するにしたがって教育も接し方も都度変化していく。

自分が子供のころに悩んでいたことの繰り返しとわかっていても、大人のように経験や知識が浅いため具体的な解決策を見いだせないのが子供です。

その、子供が何か問題を抱えていませんか?必ずSOSを発信し得居る時があるはずです。

 

 

学校での悩み

子供SOS

仲の良い家族でも学校の日々の出来事を細かく話す子供は少ないです。楽しいことや話しやすい内容なら会話になりますが、親に言いたくない・知られたくない内容をペラペラ話さないと思います。

学校は大人の社会以上に閉鎖的で逃げ場がなく心身ともに拘束されている環境のため悩みの解決先を見いだせない傾向があります。

 

いじめ

最近ではテレビなどのマスコミにも多く取り上げられる機会が増えてきた内容です。しかし、マスメディアに流れるのは事件や事故があってからという事後的なもの。昔も今もイジメはありましたが、現代のイジメは陰湿化しています。これは学校教育の現場で大きな問題です。影で行われる事が多いのでしょうが、関わりたくないという教師も居ており、見て見ないふりをしている実態も現実です。また、あってはならない事ですが、教師によるパワハラやいじめという事件も存在します。

 

授業についていけない

学校の授業って、塾に通って予習復習をしっかりしないとついていけなかったですよね。でも、そんなに家で勉強する子供もまれですけど・・・。その授業についていけなくなるタイミングによって、学校に行くのが楽しく無くなるという連想に繋がってしまいます。そして、フォローが出来ない親と学校にも問題があります。結果、子供は学校へ行くのが憂鬱になってきます。

学習の授業だけではなく、体育の授業に付いていけないという子供もいます。体育のある日には学校に行きたくなくなり、仮病を使うと注意信号と思ってください。

 

人間関係の問題

「いじめ」とは別で、クラスメートやクラブ関係、そして先輩や後輩との関係など。子供の世界にも縦と横の社会が存在しています。そういった人間関係の悩みやもつれで問題を抱えている子供もは結構います。うまくかわせる正確なら良いのですが、経験の少ない子供は正面から受けてしまい、心に傷を負うことも少なくありません。

 

 

生活パターンやカラダからでるSOSサイン

子供SOS

大人もそうですが、子供もストレスを抱えます。そして言葉で助けを求めたり解決策が見出されなかったら、身体的なストレス症状として出てきます。その信号を見逃さないでください。

 

朝のトイレ

回数が多い。時間が長い。休みの日は普通なのに、学校に行く日、特に週初めの朝にお腹の調子が悪い場合です。

これは、心的ストレスで腹痛や下痢や嘔吐などの拒否反応が出ている証拠です。

 

チック症

本人は自覚なく無意識でやっていますが、不自然な動きなので分かりやすいと思います。主な症状は

  • 不自然なまばたき
  • 口を開けたり閉じたり歪めたりする
  • 空咳が多い
  • 無意味なうなずき
  • 意味のない肩の上げ下げ

などです。
そして症状は様々です。注意してほしいのは、指摘するとエスカレートしてしまうこともあります。

 

頭痛

近年の統計では、子供でも変頭痛を訴えることが多いです。頭痛は一番最初に心の疲れの時に現れる症状です。会話のなかで「最近頭が痛い」などの表現があれば細心の注意をはらってください。

 

 

まとめ

子供SOS

子供の世界は大人の世界と近似しています。それよりももっと悪いかもしれません。しかし子供の時に自力で問題を解決するのは大変重要な事です。親は見守って逃げ場を作ってあげて強く生きてくれる方策を助言するしかありません。そして、心が疲れた時に相談をしてもらえる関係になるように家族関係の構築が必要です。



このエントリーをはてなブックマークに追加







コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Governing body

リンクプロダクトラボ

Administrator

NOBIE

サイトマップ

お問合せ/SNS