家庭に起こる様々な悩みを解決。夫婦の問題・子育ての悩み・その他の窮地・心の疲れなど。コラム形式で情報を提供する - Nobie Hacker (ノビーハッカー) -

共働きの女性は必見です。家事も仕事も両立させるポイント


-PR-

家事と仕事を両立させる

共働き

結婚をきっかけに退職はせず、「子供ができるまで「とか「家を買うまで」などの理由で仕事を続ける女性はどんどん増えています。また別の理由として収入の為、や自分のやりがいの為、など。仕事を続ける理由は様々です。しかし、共働きでもなぜか家事は妻の仕事のような風潮の世の中。完璧に両立させることは体力だけでなく、いつか心にも無理をさせてしまいます。

 

 

夫と共働きの状況を共有する

共働き

人生のパートナーである夫の理解と協力が無いと家事と仕事の両立は難しいです。また、何も言わずに情勢が無理をして家事と仕事をこなしてしまうと、夫は「そんなに苦労せずに家事が出来るんだ」と思ってしまいます。

お互いが時間や体力的に無理なこと、またパートナーの協力が必要なこと等はしっかりと話し合い、そしてお互いが理解しあえるようにしてください。そして、場合によっては手を抜くことを認識してもらいましょう。

 

 

完ぺきではなく手抜き方法を考える

共働き

家事を完璧にこなすのは基本的に無理です。共働きとか専業主婦とかの理由ではなく、家事としてやることはエンドレスです。だからこそ、「完璧にやらなきゃ」と考えるとカラダよりも心が先に疲れてしまいます。

まずは、現在の夫婦生活で最低限の家事、そして余分な家事が増えないような工夫などを考えましょう。仕事で手を抜くのはルール違反ですが、家事は手を抜いて簡潔にする方が正解です。

 

 

疲れている日の夕食は冷凍保存食か惣菜で

共働き

 

家事は忙しい時だけは手抜きでも構わないと夫に理解して貰ってれば、その条件を最大限に使いましょう。仕事余裕があったり、週末に挽回すればいいことです。どうしてもやらなければいけない家事があるなら、夫と分担してこなせば良いだけです。家事の分担を夫にお願いすれば、夫にも家事の大変さに理解をしてくれるようになります。

 

週末に家事のための時間を作る

共働き

週末の休みにはバカンスや休養日として過ごしたいでしょうが、かならずルールで決めた分担した家事を数時間だけでもお互いにこなしましょう。

夕食のおかずの冷凍用ストックを作ったり、溜まっていた洗濯物や掃除など。休みの日こそ、パートナーと一緒に家事をすることでお互いの仕事と家事の苦労を共感できるようになります。そして夫婦2人で同じ時間に家事を分担してこなすことにより、一緒に楽しく家事をこなすことも出来ます。

 

まとめ

共働き

働く女性が家事と仕事を両立させるのは大変なことです。重要なのは夫への理解を求めること。最初から仕事分担ではなく、疲れていたり時間的に無理なときは助けてほしいという説明だと理解はしてくれるはずです。また、頑張りすぎは長続きしません。理解と手抜きでお仕事も家事も頑張っていきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加







コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Governing body

リンクプロダクトラボ

Administrator

NOBIE

サイトマップ

お問合せ/SNS